持続可能な天然繊維

2022.04.21

オルガテック 新素材 サステイナブル 持続可能な天然繊維

天然繊維は太古の昔から私たちの生活に密着した繊維です。触り心地が良く吸水 性に優れているコットンや、吸水速乾性、抗菌性に優れている麻は、ここ数年ア パレルを中心に使用量が増加してきました。 しかし、大量生産に伴い土壌や水環境への負荷が問題視されています。また生産 者に対する労働環境の問題があることもわかってきました。生産方法の内容を見 直し、環境だけでなく生産従事者にもなるべく負担をかけない農法への取り組み が今、必要とされています。
農薬を極力減らし、合成肥料の代わりに有機肥料などを利用して栽培された綿花 をプリファードコットンと言います。また更に厳しく管理され、3年以上農薬や合 成肥料を使わない土壌で栽培された綿花をオーガニックコットンとしています。 ヘンプは麻の一種で成長が早く、栽培段階でのCO2吸収量も多いため、これから の素材として期待されています。森傳では天然繊維のトレーサビリティに可能な 限り取り組み、エシカルな天然繊維が少しでも流通されるよう努力します。

特徴

「持続可能な天然繊維」使用 在庫商品

資料(PDF)

持続可能な天然繊維