気になる病原体を塩素系漂白剤で除菌できて色落ちしにくい! 「フォレスケア除菌」

2021.12.02

ウイルス対策 FORESCARE-JOKIN

ご家庭だけでなく病院、福祉施設、飲食店などで清掃や消毒のあり方が見直されています。
厚生労働省のホームページでは「物」の清掃や消毒に
「塩素系漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)」を使うことが推奨されています。
「フォレスケア除菌」は塩素系漂白剤で除菌しても色落ちしにくいファブリック用の加工です。
オプションにて承ります。

フォレスケア除菌とは?

糸の選定や特殊加工を施すことにより、塩素系漂白剤に浸け置き洗いをしても色落ちしにくい ファブリックです。
一般的に塩素系漂白剤に浸けると色物や柄物は色が変色し褪せていきます。
しかしフォレスケア除菌はそのままの色や風合いを損なうことなく、細菌やウイルスが気にな るファブリックへの清掃や除菌に、
塩素系漂白剤が使用できるようになりました。

【試験方法】
耐次亜塩素酸ナトリウム試験 (自社基準)
濃度1000ppm(厚生労働省推奨濃度)の次亜塩素酸ナトリウム水溶液を生地に吹きかけ、水溶液を生地に吹きかけ、濡れた布で拭きとる作業を100回行う。表面変化、変退色の有無、強度変化の確認。

【判定基準】森傳物性強度基準と照らし合わせて使用に耐え得ること

【ご注意】
・効果は永久的なものではありません
・使用頻度や素材・テクスチャーにより耐用年数は変わります
・生地に塩素が残ると経年で劣化していきますので水洗いや水拭きをしっかり行ってください
・詳細に付きましては、別途お問い合わせください

フォレスケア除菌 対応可能商品

下記7点の商品については「フォレスケア除菌」加工を施し色変化に関する試験を行っています。「ツイル」に関しては物性強度耐久試験も行いました。
その他の商品につきましても加工可能な場合がございますのでお問い合わせください。